FC2ブログ
オオクワガタ飼育用温室の自作④ 温度計の設置 オオクワガタ飼育初心者講座

オオクワガタ飼育初心者講座

初めてのオオクワガタ飼育に挑戦!!ド素人でもオオクワガタは飼えるのか?飼育にあたっての工夫や素朴な疑問などを実例を交え紹介して行きます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ飼育用温室の自作④ 温度計の設置

温室も完成したのでこれで飼育準備は完成?ではありません!!

肝心の温度計を忘れていました!!

今回採用したのは室内と室外を同時に計測できる温度計です(^_^)v
DRETEC 室内室外温度計 「レクタ」 ホワイト O-236WT

Amazonで789円(送料無料)でした~。安ッ\(◎o◎)/!
RIMG0211.jpg


なんといってもシンプルな使い勝手とスタイリッシュなデザインがいい!

RIMG0214.jpg
後ろについたてがあるので自立します(^_^)v
温室の上に置いておけるので、設置場所に気を使いません。
もちろんマグネットも標準装備ですので、くっつけることも可能。


RIMG0216.jpg

センサー部分を握ると・・・。
よしよしちゃんと感知してますね(・o・)
感度はゆっくりめ。5秒ほどかかって温度表示が変わっていきます。
価格相応ですが、まぁ十分でしょう。

それから、もともとセンサー部分は外に出して使う設計なので、表示が「OUT」になります。
温室の中に入れるので実際は「IN」なのですが、まぁいっか~。

何はともあれ設置完了!!
これで幼虫を迎える準備が完璧になりましたね(*^_^*)
RIMG0220.jpg

温室内部だけ測れればいいという人はもっと安いものあるのですが、
私の飼育環境では室内でも氷点下になる可能性があるので、このタイプを選択しました。

この温室とヒーターの出力でどのくらいまで耐えられるのか見てみたいので。
こちらの結果については追ってレポートいたします。
関連記事

| 温室の自作 | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。