FC2ブログ
オオクワガタ飼育用温室の自作③ ヒーターとサーモスタットの設置 オオクワガタ飼育初心者講座

オオクワガタ飼育初心者講座

初めてのオオクワガタ飼育に挑戦!!ド素人でもオオクワガタは飼えるのか?飼育にあたっての工夫や素朴な疑問などを実例を交え紹介して行きます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ飼育用温室の自作③ ヒーターとサーモスタットの設置

温室の容器が完成したところで、次に必要なのがヒーターとサーモスタット。

今回私が採用したのが、こちらのパネルヒーター。
ビバリア マルチパネルヒーター 32W
楽天市場で5,747円(送料込み)でした(^_^)v

RIMG0161.jpg

そして、サーモスタットはこちら。
GEX ICサーモスタット DX-003
同じく楽天市場で1,649円(送料込み)でした。
定価が5,184円なので、かなりお買い得でした(*^_^*)

RIMG0163.jpg


先輩方は様々な加温機器を使用していますが、温室の容量が小さければパネルヒーターでも十分です。
そして、何より安全です。

ヒーターを発泡スチロールの中に入れるなんて、発火した時の事を考えると家の中に時限爆弾をセットしているようで、恐ろしくて想像したくありませんが、パネルヒーターなら安心です。

なにしろ、住宅用の床暖にも使用されているくらいなので、安全性は折り紙つき!!
他のヒーターは恐ろしくて使う気になりませんでした(;・∀・)

類似品で「ピタリ適温」というものもあるようですが、こちらは熱量が少ないようなので採用を見送りました。

それから容量ですが、寒冷地ですので余裕を見て32Wを選択しました。
今後の拡張も視野に入れての購入ですが、我が家の温室は約40Lですので16Wでも十分だと思います。
(ちなみに32Wなら150Lほどの温室でも対応できるようです)

そして温室に入れてみたところ、予想外に大きい(・o・)
微妙に首が曲がるような感じになったので、縦に入れる事に。

RIMG0183.jpg

まぁ、多少湾曲しても問題なさそうなのでこれで良しとしました。

RIMG0187.jpg


それから、サーモスタットを忘れてはいけません。
パネルヒーターにも温調はついているようですが、比較的アバウトなようなので・・・。

少し大きい文字なみに爬虫類用のサーモスタットもあるのですが、観賞魚用に比べるとやや高価です。
一方で観賞魚用は、安いものの一部の物には空焚き防止機能があり、センサー部分が水中に出ていると使用できなくなっていますから注意が必要です。

私が購入したものも観賞魚用ですが、諸先輩方も愛用されているようですので、センサーが水中に入っていなくても使用に問題ありません。

RIMG0182.jpg

ということで、サーモスタットにヒーターをつなぎ、セット完了です(^_^)v
関連記事

| 温室の自作 | 21:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。