FC2ブログ
幼虫に冬を感じさせる重要性に納得!! オオクワガタ飼育初心者講座

オオクワガタ飼育初心者講座

初めてのオオクワガタ飼育に挑戦!!ド素人でもオオクワガタは飼えるのか?飼育にあたっての工夫や素朴な疑問などを実例を交え紹介して行きます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幼虫に冬を感じさせる重要性に納得!!

12月に入り、一気に気温も低下してきました!

雪も例年のように降り始め徐々に本格的な冬景色になりつつあります。

RIMG0264.jpg


さて、ここまで順調に飼育してきたオオクワガタの幼虫。
これまでは概ね24℃前後で管理してきました。

ところが、このままでは成虫にならないそうです(゚д゚)!ウソっ?!!

なんでも冬を感じなかった幼虫は、蛹になることが出来ずにそのまま星になる
「セミ化」という現象が起きるらしいのです!!

セミ
セミになんて成ってたまるかぁ~(TOT)

というわけで、徐々に温度を下げ冬を感じさせる必要があるそうです。
どのくらいがベストかというと・・・。


詳しく書いてあるサイトから引用します。

12月に入ったら幼虫に冬を感じさせる準備に入っていきます。
12月末に20度を切るように12月初旬から1週間に1度ずつ温度を下げていきます。

年が明けて1月には18度から19度の間で推移するように温度調整を行いこれを2月中旬までキープします。そして2月中旬より今度は蛹化の為の準備として少しずつ温度を上げて幼虫に春の到来を感じさせる必要があります。

2月中旬から1週間に2度上げて2月末に22度まで温度を上げていきます。
その後も週に2度程度温度を上げて3月中旬に26度から27度程度まで達するようにします。

こうすることでじつに1ヶ月で10度も温度が上がったことになり、たいていの幼虫は蛹化スイッチがはいり蛹室の作成が始まってくると思います。

蛹室の作成が始まってきたら少し温度を下げて26度程度にします。そして4月中旬には蛹へと変化しますが、大事な最大限に優先される幼虫が蛹になったらさらに温度を下げ23度から24度で羽化まで持っていきます。5月中旬には成虫へと変化していくこととなります。

オオクワガタ飼育の秘伝書より



ふうむ。今月は週に1℃づつ温度を下げるのか。
では早速。

RIMG0268.jpg

これまでの設定温度から1℃下げてみました。
これから1℃づつ下げて行き年内には20℃前後になる予定です。
関連記事

| 飼育温度の管理 | 21:17 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは

北海道もすっかり冬景色になりました。

温度管理はオオクワガタに限らず、カブトムシなども季節を感じさせるのが良いっていいますよね。

私は毎年、冬季間暖房のきいた室内に幼虫を置きっぱなしで、温度を下げたりしたことはありませんでしたが、やっぱり本来は温度管理したほうがいいんでしょうね。

| おおぞら11号 | 2014/12/08 20:34 | URL |

おはようございます(^^)

温度管理甘やかすと大変なことになりますよ( ゚д゚)笑
去年スマトラなども居たことから常に温室にオオクワガタとヒラタを入れて居たんですがヒラタは今年11月羽化、祖父江産オオクワガタはメス一頭だけ羽化してオスはまだ幼虫して居ます笑
問題なのは幼虫期間が長いからと大きくならないんですよね(^_^;)
5本目ですが最大23g....
ちなみに、友人に頂いた川西産オオクワガタは6ヶ月で31.3でした。
今年は一緒に気をつけましょう('∀'*)笑

| あき | 2014/12/09 08:12 | URL |

はじめまして

ブログ村の方から飛んできました。^ ^
温度管理は我が家も色々検討中です。
我が家昨年場合±6度で蛹化促進効果がありました。
蛹室形成時の菌床の状態がどうか?
そこが鍵となりそうです。^ ^

| チョネ | 2014/12/10 07:26 | URL |

おおぞら11号さん、コメントありがとうございますm(__)m
オオクワガタ飼育を始めるまでは温度管理が重要なんて全く知りませんでした(笑)
カブトムシにも有効なんですね。案外ほったらかしが今までよかったのかもd(^_^o)

| にっしー | 2014/12/10 07:33 | URL |

あきさん、コメントありがとうございますm(__)m
幼虫のまんまって怖いですね・・・。厳しく育てます( ̄^ ̄)ゞ

| にっしー | 2014/12/10 07:36 | URL |

ちょねさん、初めまして。
温度管理だけでなく、菌床の状態も大事なんですか!!
うーん。また勉強せねば!ありがとうございます(^人^)

| にっしー | 2014/12/10 07:39 | URL |

はじめまして、私も青森県にてオオクワガタを飼育しております。
今年から始めた初心者です。

成虫は現在は冬眠中で。
8月頃に孵化した幼虫が数匹おります。
幼虫の為の簡易温室を作ろうかと画策しているのですが。
様々なサイトやブログを見てもマルチパネルヒーターの使用率が多い様に感じます。
青森の寒い冬でも大丈夫かと思いまして。

温室のサイズや素材や置く場所でも変わってくるとは思いますが。
にっしーさんの作られた野菜箱での現状はいかがですか?

| dai | 2014/12/21 17:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

daiさん、コメントありがとうございます。

同じ青森で今年からとは奇遇ですねぇ~(゚д゚)!
初心者同士頑張りましょう!!

今のところ野菜箱温室は快調で、狙い通りの温度帯をガッチリキープし続けております(^_^)v
マルチパネルヒーターは、熱量も十分でオススメですよ。
ピタリ適温よりはイイみたいですね。

| にっしー | 2014/12/23 21:47 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。