FC2ブログ
菌糸ビンをひっくり返す!そんなことして大丈夫なの?? オオクワガタ飼育初心者講座

オオクワガタ飼育初心者講座

初めてのオオクワガタ飼育に挑戦!!ド素人でもオオクワガタは飼えるのか?飼育にあたっての工夫や素朴な疑問などを実例を交え紹介して行きます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

菌糸ビンをひっくり返す!そんなことして大丈夫なの??

菌糸ビンを交換して翌日にはすでに食痕が出ていました!!

どうやら拒否反応もなかったようです。
良かったぁ~ヽ(=´▽`=)ノ

そして、ここでもう一仕事。
菌糸ビンをひっくり返します!!

「えぇ~!!そんなことしていいんですか?(゜o゜;」
「いいんです!たぶん・・・。」

G-potスタウトはこのようにして使用して様々な問題を解決しているようです。
詳細はこのページを参照下さい。⇒こちら

RIMG0235.jpg



幼虫的には、特に問題はないのでしょう。
心配症の管理人にっしーもこのくらいでは動揺しません(笑)。

「えいえいえいいぃ!!」はい、完了です。

でも、菌糸ビンをひっくり返すというのがそれ程効果が望めるなら、
どうしてみんな真似しないんでしょう?類似製品があっても良さそうですが・・・。

ベテランさんが真似してても良さそうですが・・・。
あまり見かけませんし。

という一抹の疑問を残しつつもこれで一段落。
次の菌糸ビン交換までこのまま保管ですね(^^ゞ
RIMG0236.jpg

ちなみにスタウトの横にある黒い蓋の容器。
スタウトをほじった時に余ったオガがもったいないなぁと思いこちらの容器に集めておきました。
そして、たまたま今年とれたノコギリクワガタの幼虫を投入!

どうやらモリモリ食べているようです(^^♪
姿は見えませんがトンネルがしっかりと出来ています!
こちらも成虫まで持っていければイイなぁ~。

RIMG0237.jpg
関連記事

| 菌糸ビンの交換 | 21:45 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは

菌糸ブロックから瓶に詰めたあと、使用する前にガス(CO2)抜きのため、しばらく瓶を逆さにしてから使用していますが、幼虫は瓶の下に下に潜っていくので、菌糸と蓋の隙間に落ちてしまうのが心配で、逆さのまま使用することは私はないですね。
でも、瓶の底に蛹室を作られて羽化不全になるのは確かに防げると思います。

ところで、にっしーさんはオオクワガタ以外にノコギリクワガタも飼ってるんですね。オオクワガタ以外のクワガタのブリード歴は長いのですか?

私も以前にノコギリのブリードをしましたが、羽化後さらに半年以上蛹室で越冬するので、あまりにも期間が長すぎるため、1回でやめてしまいました。
でも、山で採集したノコギリより、自分でブリードしたノコギリのほうが、やっぱり愛着がありましたね。

| おおぞら11号 | 2014/11/13 20:37 | URL |

こんばんは。

オオクワの幼虫ちゃん、すぐに食痕出て順調ですね♪
ノコの幼虫ちゃんの菌糸飼育とても興味あります。
大きく育ちそうで楽しみですね~(*^_^*)

| 赤ずきん | 2014/11/14 00:30 | URL |

Re: こんばんは

おおぞら11号さん
コメント頂きありがとうございます!!

瓶の底に蛹室を作るとなぜ羽化不全率が高まるのかなぁ。
まだまだ、知らないことがいっぱいです(笑)

実はノコギリクワガタの幼虫飼育も初めてです。
今年飼っていたメスがたまたま卵を生んでいたのを発見したので、育てているところです。

羽化後半年も蛹室にいるんですか(゜o゜;
確かに成長がゆっくりだなぁとは感じていました(笑)

| にっしー | 2014/11/14 07:22 | URL |

Re: タイトルなし

赤ずきんさん

コメント頂きありがとうございます。

ノコの方は、どうなるのかさっぱり見当がつきません(笑)
菌糸ビンよりもマット飼育の方が良いとされる記述もありますし、途中でマットに変えるかもしれません。

長い時間かかってもいいので大切に育てていきます(^^♪

| にっしー | 2014/11/14 07:24 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。