アーカイブ :2014年10月 オオクワガタ飼育初心者講座

オオクワガタ飼育初心者講座

初めてのオオクワガタ飼育に挑戦!!ド素人でもオオクワガタは飼えるのか?飼育にあたっての工夫や素朴な疑問などを実例を交え紹介して行きます!

2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ幼虫のFとかCBとか何のこと?

オオクワガタの幼虫を購入するときにF1、F4とかCBとかいう記号があります。

一般手には馴染みのない記号ですね。
・・・なんじゃそれ~(・o・)

調べてみました!!

一般的に「F」というのは、
インラインブリード(同血統交配)の代重ね数「Filial generation」を現すそうです。

遺伝子

更に詳しくはこれ以降。

≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 幼虫の購入 | 22:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタの幼虫 購入しました!!

温室が完成し、幼虫を迎える準備ができましたので、いよいよ幼虫を買います!!

というか、すでに我慢できずに買っていました(笑)
まあ、常温に3日ほど置いておいたのですが涼しい時期ですので問題ないでしょう。

ちなみに、私はヤフーオークションで購入しました。
「阿古谷産オオクワガタ  種親(♂81mm♀52mm) 菌糸瓶入り幼虫」
幼虫入り菌糸ビン790円×3本+送料1,180円=3,550円

う~ん。お買い得だったのかよくわかりませんね~(;・∀・)
しかも、菌糸ビンはすぐにでも交換が必要なご様子・・・。
RIMG0199.jpg

≫ 続きを読む

| 幼虫の購入 | 20:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ飼育用温室の自作④ 温度計の設置

温室も完成したのでこれで飼育準備は完成?ではありません!!

肝心の温度計を忘れていました!!

今回採用したのは室内と室外を同時に計測できる温度計です(^_^)v
DRETEC 室内室外温度計 「レクタ」 ホワイト O-236WT

Amazonで789円(送料無料)でした~。安ッ\(◎o◎)/!
RIMG0211.jpg

≫ 続きを読む

| 温室の自作 | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ飼育用温室の自作③ ヒーターとサーモスタットの設置

温室の容器が完成したところで、次に必要なのがヒーターとサーモスタット。

今回私が採用したのが、こちらのパネルヒーター。
ビバリア マルチパネルヒーター 32W
楽天市場で5,747円(送料込み)でした(^_^)v

RIMG0161.jpg

そして、サーモスタットはこちら。
GEX ICサーモスタット DX-003
同じく楽天市場で1,649円(送料込み)でした。
定価が5,184円なので、かなりお買い得でした(*^_^*)

RIMG0163.jpg

≫ 続きを読む

| 温室の自作 | 21:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ飼育用温室の自作② 温室の保温性向上

何しろ我が家は青森県という寒冷地にあります。

真冬は外気はほぼ氷点下。部屋の中も0℃前後というのは日常茶飯事。
生半可な温室ではかなり心配なので、簡単に保温性アップの工作を行いました。

なんてjことはない、百均の銀マットを買ってきて内部に貼り付けただけ(^_^)v

RIMG0167.jpg

効果の有無は真冬にならないと分かりませんが、とにかくこれで一安心。

≫ 続きを読む

| 温室の自作 | 07:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

オオクワガタ飼育用温室の自作① 温室の素材選択

さて、幼虫を手に入れる前に、まずは「飼育する環境=温室」を作る必要がありそうですね。

今回私が採用したのが、じゃじゃーん!!
野菜箱 Ti-350VK アナアリ

RIMG0154.jpg

寒冷地での使用にも耐える厚手の発泡スチロールで作られています。

≫ 続きを読む

| 温室の自作 | 21:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お問い合わせ

管理人へのお問い合わせは、お気軽に各記事のコメント欄から
もしくは、サイドバーのメールフォームよりご送信ください。

| 初めての方へ | 21:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

相互リンクについて

当サイトはリンクフリーです。相互リンクも随時募集中です!!
※掲載が不適切と思われるサイト様にはお断りさせていただくことがあります。


サイト管理人様へ

関連サイト様との相互リンクも大歓迎です。
相互リンクをして頂ける際、当サイトへのリンク情報は下記の通りでお願いいたします。

サイト名:オオクワガタ飼育初心者講座
URL:http://ookuwagata119.blog.fc2.com/
紹介文:初めてのオオクワガタ飼育に挑戦!!ド素人でもオオクワガタは飼えるのか?飼育にあたっての工夫や素朴な疑問などを実例を交え紹介して行きます!

相互リンクをしていただける管理人様は、お手数ですが当サイトのリンク完了後に貴サイトのサイト名・URL・紹介文を記載の上、メールフォームよりご一報頂けますようお願いいたします(^_^)v

| 初めての方へ | 21:38 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

管理人プロフィール

ご訪問ありがとうございます(*^_^*)

管理人のにっしーです!!

これまで様々な生き物を飼ってきましたが、オオクワガタは初めてです。

佐賀県の出身ですが、現在は青森県に在住です。
この寒い環境下でも飼育することができるのか一抹の不安を抱えつつもスタートしてみました。

jibun.jpg


失敗もあるかもしれませんが、なんとか来年の春には成虫をこの手にできるように頑張ってまいります!!

サイトともどもどうぞよろしくお願いしますm(__)m

| 初めての方へ | 21:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このサイトについて

ついについに、少年時代からの憧れだった「オオクワガタ」の飼育にチャレンジすることに致しました!!

近年は菌糸ビンでの飼育という方法が完全に確立されたことで、誰でもオオクワガタの育成ができるようになり、価格も大幅に下がって来たようです。
一昔前までは、一匹数十万の値がついて「黒いダイヤ」なんて呼ばれたのも懐かしいくらい。

オオクワ


息子が大の昆虫好きということもあり、最大の障害であった嫁さんの許可もなんとか得ることが出来、長年の夢にチャレンジすることができるようになりました。

とはいえ、菌糸ビンでの飼育という全くの未体験ゾーン!!
しかも、しがないサラリーマンの資源には限りがあるわけで(笑)。

極力コストを抑えながらも安定した飼育は出来ないものかと頭をフル活用しております。

というわけで、そのあたりの工夫などもこれから始める方の参考になればと思いますので、
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

| 初めての方へ | 21:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。